さぎ草,しだれ桜,夜桜,日蓮宗,まわる大仏,大蔵大仏,墓地分譲,大蔵動物霊園,東京都世田谷区、大蔵大仏妙法寺

 

↑クリックして下さい.
初詣
寒修行
春季彼岸会法要
お会式
 
しだれ桜
さぎ草
蓮
花菖蒲
さつき


 
日蓮宗本山妙法寺
妙法寺ブログ 四季の庭ポップアップはこちら

日蓮大聖人さまは、今を去ること734年前に、大田区池上の地で、ご入滅なされました。(現在の池上本門寺の中に有る、大坊・本行寺です)

ご入滅後、池上・大坊にて火葬されましたが、「日蓮さまの遺言」で、ご遺骨は、6老僧の手で、身延山に移され、埋葬されました、それ以後730年間にわたり、日蓮様のご遺骨をお守りする、当番制度(始めは6人のお弟子が順番でお守りしていたとの事)(輪番制度)が決められ、今日まで大切にお守りし・ご供養しながら伝えられています。それが、現在のご真骨堂です。もちろん、ご真骨堂の奥には厳重に日蓮様のご遺骨の一部が安置されています。時の流れで、少しずつ形は変化し、今日では全国の日蓮宗寺院住職と檀信徒により、日蓮さまのお遺骨をお守りし、ご供養させていただけるシステムがあります。これが「輪番奉仕団参」です。妙法寺のお檀家さんで、1日だけ、日蓮宗の代表と成り、日蓮さまのご供養を致しましょう。今年は、6月25日(土曜日)です。妙法寺の輪番奉仕団参の歴史も30年に成ります、のべ1100人の参加者を数えます。全国日蓮宗寺院6000ヶ寺の中でも、特筆すべき素晴らしい功績です。しかし、最近、輪番奉仕参加の人数が減少しています。妙法寺としては、30年間も毎年奉仕させて頂ける喜びを、お檀家の皆様に味わって頂きたく、ご参加をお願いたします。初めての方も大歓迎です。また、1度で良いから日蓮宗総本山身延山久遠寺にお参りしたい方もどうぞ、団参に参加下さい。個人で参詣しても、お参り出来ない、ご真骨堂の中で、日蓮大聖人さまに、対面ご回向させていただき、喜びを頂きましょう。

全国の檀信徒の皆さんも 身延山に団参しましょう。

 合 掌  おおくら大佛 妙法寺住職
最終更新日    本文:H228.03.09 四季の庭:H25.04.01



本堂須弥壇装飾画「白蓮」が奉納されました


※クリックすると拡大します

東西南北の四方に、蕾から4日で落ちる花の経過 "蓮の一生" が10枚に表現されております。金箔の上に描くという厳しい仕事でしたが、富田先生の手法である「特殊蛍光塗料」が使用され、夏の朧げな月明かりの下で光る蓮花も見事に表現されています。
>>詳細は富田勝彦先生のホームページへ

 

▼ 村田妙法寺開山会並び63世退山、64世晋山法灯継承式

インターネット限定公開オリジナル動画
>>大きな動画はこちら

当山 住職 小林日元上人の 『本山 村田 妙法寺』入寺式が平成21年4月26日に執り行われました。午後12時ホラ貝で時が知らされ花火の音とともに行列が総門を出発いたしました。赤門より30名のお稚児様・和讃方が合流、錫杖、旗、総代様方、太鼓20名、式衆、参与、貫主、兄弟弟子、団信徒、太鼓お題目にて行列が開始いたしました。黒門を過ぎ、貫主は御駕籠にて昇堂、2時間にわたる法要が執り行われました。こちらはインターネット限定オリジナル動画となります。
>>詳細は本山村田妙法寺ホームページ

▼ ホームページ内容

妙法寺住職より

住職のお話しです。
花の寺妙法寺に咲く花々を紹介していきます。 現在さぎ草と蓮がのっています。

妙法寺年中行事の 案内と説明です

妙法寺境内の地図 ・お堂の説明などです。

個人の生前墓、夫婦の生前墓への対応継承者のいない方、将来無縁になるかもしれない方などに・・・.

大蔵動物霊園では、宗派を問わずいつくしみの心と、真心にて、お手伝いさせていただく事をお約束いたします。

現在ページを作成中です。

東京都世田谷区の世田谷通り沿いなので交通にも便利です。



  
 世田谷東光山妙法寺

  〒157 
   東京都世田谷区大蔵5−12−3
   TEL: 03(3417)8080
   FAX: 03(3416)7859
   

 
サイト内に掲載のテキスト・画像等の無断使用を禁止します  Copyrightc妙法寺 All Right Reserved